生活騒音について
 

生活騒音は暮らしていく上で大きなリスクとなります。自分が迷惑するということはもちろん、自分のたてる生活騒音が、誰かの迷惑になる可能性も考えなくてはなりません。そのため、マンションと比べて一戸建て住宅は建物が基本的に独立しているので、隣の部屋や上下階から騒音が聞こえてくるということは少ないと言えます。そのため、自分も近隣の人ものびのびと暮らすことが出来るでしょう。

しかし、気をつけなくてはならないのが、一戸建てとはいえ、隣人との騒音問題が無いとは言えないということです。もしも自分の配慮が足りなければ近隣に騒音で迷惑をかけてしまうかもしれません。しかし、一戸建て住宅の方が近隣の住民に対して気を使うストレスがマンションよりも少ないというのはいうまでもありません。

一戸建て住宅の騒音問題について気をつけるべきものは、窓の存在です。窓は音の侵入を許してしまう場所です。そして、自分の音が出ていく場所にもなります。そのため、窓の設置場所を検討しておくことで騒音の対策になります。もしも一戸建て住宅の取得を考えているのであれば、このような騒音対策を考える必要があるのでしょう。とはいえ、マンションと比べれば生活騒音に悩むことは少なそうです。